先日の出来事。。。(旅の記事ではありません)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

旅の事とは直接は関係ないんだけど、改めて感じて、残しておこうって思ったことがあって。

私のひとり言

実は先日、祖父が亡くなりました。享年87歳。
頭はちっともボケてませんでした。最後は体のあちこちを患っていましたが、特にひどく直接の死因となったのは肺。きっとすごく苦しかった。最後の1年程は危険な状態になっては持ちこたえるのを繰り返していました。だから病院と老人保健施設を行ったり来たり。家には帰って来れませんでした。
私がお見舞いに行った時、たまには1時間でも家に帰ってきたら?と本人に言ってみたことがあったけれど、本人は到底無理、といった感じで鼻で笑ってました。でも帰りたかったよね、自分の家だもん。
好きな食べ物も食べれない、暇な時間も呼吸が苦しいから寝てるしかない、良くなる見込みもない、どんなに辛かったろうと思います。でも頑固なじーちゃんは弱音はあまり吐かなかったな。

そのじーちゃんがとうとう先日息を引き取りました。私たち家族の目の前で。
その後家に帰ってきたじーちゃん。私はしみじみじーちゃんの顔を眺めて、まだあったかい体と手の隙間に手を入れてみたり、もう冷たくなった顔を触ったりしました。

それで思った、人間はいつかこんな風に心臓が止まって、息をしなくなって、体が冷たくなって、固くなって、何も見れなくなって、聞けなくなって、感じれなくなって、好きな食べ物が食べれない、大事な人とおしゃべりができない、伝えたいことが伝えれない、泣けない、笑えない、怒れない。そんな風に必ずなるんだって。怖すぎる。やっぱり私、今死んでも死にきれないよ!!
じーちゃんは自分の人生に満足していたのかな。じーちゃんのみぞ知る、だけれど。でも自分の人生を満足した物にできるのは自分だけ。じーちゃんの人生はじーちゃんが舵を切った、私の人生は私が舵を切る。

じーちゃんは最後生きてる間に家に帰ることが出来なかった。
私は今旅が大好きで、国内のここに行きたい、この国のこの場所が見てみたいってそればっかり考えているけれど、いつの日か、どこに行きたい?って聞かれて、自分の家に帰りたい、って言う日が来るのかもしれない。何がしたい?って聞かれて、自分でごはんが食べたい、って言う日も来るかも。自分の足で歩きたい、あなたの顔をちゃんと見たい、もう一度声が聞きたい、思いっきり爆笑したい、友達とケンカしたい、っていう日も。

だから私は今、大好きな旅を全力でしたい。たくさん見て、聞いて、感じて、笑って、怒って、落ち込んで、いっぱいいっぱい欲張りたい!

そーゆーこと!!!!

じーちゃん、お疲れさん。
天国があるならば。ずーーーーっと後の予定だけどまた会おう!
でも私の人生こんなだったって報告したらまた鼻で笑われそうだけど(笑)まあその頃にはじーちゃんの頭も少しは柔らかくなってるといいなー(笑)

在りし日のじーちゃんとばーちゃん。いや、ばーちゃんはスーパー元気ですけどね(笑)

ということでちょっぴり番外編、最後まで読んで頂きありがとうございました♡―モック―

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索