茶畑 in キャメロン・ハイランド/タナ・ラタ⇒イポー(マレーシアの旅 day10)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

紅茶農園の茶畑/イポー観光


こんにちは、モックです!
昨日・一昨日とツリーハウスキャメロン・ハイランドの自然を満喫した私。
しかし、キャメロン・ハイランドで有名な物はゴルフ場やバラ園やバタフライ園、養蜂場など他にも沢山あります。その中でもキャメロン・ハイランドと言えば!というのが本日訪れる所。それではマレーシアの旅10日目行ってみよう~!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

紅茶農園 Cameron Valley Tea House

Cameron Valley Tea Houseはキャメロン・ハイランドで有名な高級紅茶屋さん。
でもそんなん知らずにただタクシーのおじさんに「お茶畑が見たい」って言ったら連れてってくれたんですけどね。
ちなみにタクシーはチャーター。流しのタクシーはほとんどいません。
タナ・ラタ(キャメロン・ハイランドの中心地)から片道15分くらいで到着したのがコチラ



すごくないですか?!!
この写真で伝わってるのか分からないんですが、日本のお茶畑を想像して行くと全然違くって面白いです!ってゆうか、丸っこくてなんか可愛い!(笑)


道に沿ってずっと下まで下りて行くことが出来ます。

ぐるっと一周して戻ると、この辺に住んでるらしいおじちゃんがいて、写真撮ってあげるよって撮ってくれた(*´ω`)

他に2枚撮ってくれた。
がしかし、、
「はい、3枚撮ったから3リンギットね」って(笑)
100円くらいだからいいけどさーなんかありがとうの気持ち返して(笑)

程よく喉が渇いた所で、Tea Houseでお茶畑を眺めながら絶品の紅茶を飲み、タクシーの待ち合わせ時間までを過ごしました。

タクシーの中で運転手さんが、「あなたの宗教は何?」と尋ねてきたので、ちょっと困ったけれど「仏教です」と答えた。(海外では無宗教と言ったりすると変な目で見られたりすることがあるから仏教と言っておいた方がいいとか。。。)すると運転手さんが「私はキリスト教です。マレーシアは多宗教の国だから、まず相手の宗教を尋ねます。そうしないと、宗教によっては失礼なこともあるからね」と。私がちょっと困っていたからか、尋ねた理由を教えてくれました。なるほど~。日本では何となく宗教の話ってしないようになってますよね、それぞれの問題だから触れない、みたいな。でもマレーシアでは相手の宗教を尊重する為にも知っておく、という考え方もあるんですね!もっと詳しく聞いてみたかったけれど、私の英語力では精一杯でした(笑)でもシンプルな話で勉強になった。

タナ・ラタに戻り、お昼ご飯を食べたり、うろうろしてバスの時間を待つ

うろうろしてる時に見つけた虫。10cmは余裕であったと思う。いや~見れば見るほど気持ち悪い。熱帯系の葉っぱに似せてるのかな~たぶんスマホで見たほうが鮮明に写ってます!

タナ・ラタ⇒イポー

さて、そうこうしている間にバスの時間。イポー(Ipoh)に向けて出発!
とその前にバスステーションのお兄さんにこのバスで合ってるかチケットを見せながらしつこく確認!(笑)もう間違っちゃったら私どうにも出来ないからね(笑)特にこの頃の私にとっては行先を間違えるなんてあってはならないことでした。英語力的にも、経験的にも。

2時間くらいだったかな~イポーのアナウンスを聞いて、周りの乗客にも確認してバスを降車。
今日の宿のオーナーCKさん(以前の記事「旅後半の計画(マレーシアの旅 day6)」に登場
)が私の事をとても心配して、「バスステーションに着いたら電話して」と電話番号を渡してくれていたのでかけてみます。(電話で英会話なんてとんでもなかったけど、電話してっていうから、とにかくかけてみた)
私が理解した会話だとね…
私 「こんにちは、CKさん!イポーに着いたよー」
CK「そうか、そこはバスステーションのどちら側だい?」
私 「んー分かんないけど、▲▲っていう大きなビルがあるよ」
CK「▲▲?!本当に?!Oh my god!!!!!!□※▽×☆%#……」
私 「え?!私間違えた?!!」
CK「うん。はぁ…そこで待ってて」
私 「え?!待ってればいいの?!」
ブチッ。
やらかしたー(´・ω・`)
でももはや自分が一体どこにいるのかも分からなくなった私はとりあえず待つしかない(笑)
この時のことは今の今まで謎でしたが、時を経て検索してみたところおそらくの原因がこちらのブログに詳しく紹介されていました。タナ・ラタからイポーまでの詳しい行き方も紹介されていたので参考にするといいと思います。それに比べて私の記事のしょうも無さ(笑)

まぁ要するにイポーには2つのバスステーションがあったわけです!(`・ω・´)
私はイポーで降りろ、とCKさんに言われるがまま単純にイポーを目指してやってきたわけです(笑)全く心配性なんだか楽天的なんだか。。

30分程してCKさんから電話が。
「そこに着いたからさっきの出口に出てきなさい」
神!!!(ノД`)・゜・。

ということで命拾いしたモックでした~何事も下調べが大事なのさ!(いつもと言ってることが違う)

イポー観光

さて、とんでもなく親切なCKさんに平謝りの私。
しかしCKさんの親切はそれどころではなかった!!
なんとこれからイポー観光に連れてってくれるという!もはや何故??の域。私、なんか騙されてんのかなーとか思い始めながらも(いや、結果何にも騙されてなんか無かったんだけどね)あれよあれよとご飯屋さんに到着。

☆チキンライスの店 安記《One Kee》

ここはチキンライスが美味しいお店。「安記 One Kee」
たぶん車の中でマラッカでチキンライスボールを食べてそれが美味しかった、と言ったから、いやいやチキンライスならイポーだよ!とCKさんお気に入りの店に連れてきてくれた(笑)
ちなみにイポーはもやしも有名なんだって!
場所はココ

この辺りは中華料理屋さんがいっぱい

☆タウンホール Dewan Bandaran Ipoh


イポーには美しい建築がたくさん。イギリス統治時代のコロニアル建築だそう。

☆イポー鉄道駅 Ipoh Railway Station


上のタウンホールの向かい側。
なんか小っちゃい写真しかなかったので、お借りした写真も貼っとこ(笑)ペタ

☆オールドタウン ホワイトコーヒー《Old Town White Coffee》


ここはイポーではとても有名なコーヒーショップ。
この絵のおじさんがコーヒーを作った人なんだとか。。ホワイトコーヒーを扱う店はイポーに沢山あるけれど味に違いがあるらしい(?)ここは本店なんだと思うけど、この日はCKさんの用事があったのでコーヒーは飲まず、ゲストハウスへ!
CKさんお勧めのショップは次の記事で紹介しますね!
ちなみにこの絵のようなアート作品がイポーの町には沢山あって、それもイポーの見所!
こちらも同様次回の記事でお伝えします(^<^)

今夜泊まるCKさんのゲストハウスに到着すると隣のベットに可愛い女の子が。
名前はキャンディーちゃん。マレーシア人の女の子で一人旅だそう。
私も自己紹介しようと、わちゃわちゃ単語を頭の中で探していると、「私、日本語できます」と。。。
え???!!日本語出来るの?!やっほーーい\(^o^)/早く言ってよー♡
なんでも今大学で日本語の勉強中なんだとか!ちなみに彼女、4か国語話せます。というか、中華系マレーシア人は中国語、マレー語、英語が話せるのは普通。いやはや。。。恐れ多いですな。。。モック、頑張る!!!(´Д⊂
そこからはもうCKさんとの会話も欧米人の宿泊者との会話も全部キャンディーちゃんが通訳してくれる!ありがたや、ありがたや♡(早速自分で頑張れや)

ってことで、短いようで長い一日が終わり。
明日はキャンディーちゃんとCKさんとイポーの町を散策!
今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♡ ―モック―

にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索