クアラルンプールに帰ろう(マレーシアの旅 day14)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする


人気ブログランキング

こんにちは、モックです。
前回はペナン島の世界遺産であるジョージタウンを歩きました。実は、観光らしい観光はこの13日目で終わり。14日目はクアラルンプールのゲストハウスKL(仮名)に帰り、のんびり最終日を過ごします。旅後記と共に、お時間ある方は目を通して頂けたら嬉しいです。

KLに帰ろう

と、その前に……
13日目の夜の出来事。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

恐怖のメール

ジョージタウン散歩を終え、夜はのんびりとゲストハウスで過ごしていた私。
たまーに気まぐれで日記をつけていたんですが、この日も何となく日記をつけていました。
初めての海外旅が終わろうとしている中で感傷に浸っていた訳です(笑)
本当に感謝しかない旅でした。こうやって書くと薄っぺらいけど(笑)
だって、私、最悪本気でクアラルンプールの宿に籠城する気でいたし、友達が出来るとか、英語が上達するとか、クアラルンプール以外の場所に行けるとか、誰かに優しくして貰えるとか、海外が未知過ぎて、全然想像出来なかったんです。ただ、漠然と行ってみたかった、だけ。
それなのに、振り返ってみれば、一人旅どころか、いつも私は誰かと一緒にいました。そして、色んな場所にいきました。いつも、誰かが優しくしてくれて、助けてくれて、私の旅の道が繋がっていった。本当にありえない程最高に幸せな旅でした。

そして、明日は旅が始まった大好きなゲストハウスKL(仮名)に帰る日。早くみんなに会いたいな~って考えていた。そんなところに1通のメールが。
相手はゲストハウスKLで仲良くなった中田さんファミリーのママ。中田さんファミリーはゲストハウスKLに長期滞在しています。明日また会える~!ってワクワクしてメールを開くと、
明日の到着の時間の確認と共に「こっちでは事件が起きてちょっと大変だよ」とのこと。

話を聞いてみると、なんとホワイトさんが突然キレて荷物も持たずに宿を出て行った!!!と(´゚д゚`)そもそも、ホワイトさんはゲストハウスKLで受付等のボランティアをする代わりに宿にタダで泊まっていた。結構そういうシステムのゲストハウスは多くて、それは普通なんだけれど、ホワイトさんは本来この時点ではこのゲストハウスを出ていっている予定でした。しかし期限が過ぎても何故かオーナーに「もう少しいさせてくれ」と頼んだんだそう。オーナーも2~3日はいいよ、と言ったが次のボランティアも来てしまうため、もう出てくれとホワイトさんに告げたんだけど、そしたら鍵を叩きつけて、荷物も持たず出て行ってしまったんだって!(;´Д`)なんで?(笑)

中田さんママは「そういう訳で、まだホワイトさんは宿の近くにいるかもしれないから気を付けて帰ってきてね」と言う(´Д⊂ヽ
気を付けてって…

なんか、異国ということもあり、先ほどのあったか~い気持ちはどっかにぶっ飛んで、ただただ恐怖でした(笑)

KLへ

朝はゲストハウスのマネージャー、ジョニーと一緒に点心を食べ、バイバイ(´・ω・`)
10:00発のKL行きのバスに乗り、5時間半の道のり。
15:30KL到着。

ゲストハウスKLの最寄り駅を降りて、ど緊張の私。
いざ逃げるときに転ばないように靴の紐を縛り直し(いやマジでやったからね?!笑)スーパー速足で歩きました。

何事もなく、ゲストハウスKLに到着!
なんだ、なんもないじゃん!って感じで、ただいま~って中に入ると、「モックが帰ってきたーーーーー!!!!!!」「よかった!!!無事だったわね!!!!!」的な雰囲気(´゚д゚`)

え?(笑)

なんか事は予想よりも重大な様子?
まぁ、、ここに座りなさい、とシシさんに言われソファーに座る。
これは大事な話だからと通訳に中田さんママを置いてシシさんが話した内容をまとめると、「ホワイトはモックがここに帰ってくるのを待つつもりだった。でも彼はモックには優しかったけれど、本当は得体の知れない奴で、モックがいないときは機嫌や態度が悪いことも多かった。モックにだけとても優しくしているのが不信だった。でもモックが怖がるといけないから黙ってた。彼は夜な夜な遅くまで軍隊や戦争、過激派の画像をネットで閲覧していた。彼が居なくなった後、チェックイン時にコピーしておいた彼のパスポートの写しもいつの間にか無くなっていた」
「荷物を取りにきた口実でモックが帰ってくるタイミングに合わせるつもりだと思っていたが、昨晩の0時頃に突然荷物を取りにきたので、有無を言わさず荷物だけを外に出して追い返した。でも0時では電車も動いていないし、このあたりにいる可能性がある」

おお…なんじゃそら(´゚д゚`)
ってゆーか、そんなん早く教えてよ!!
そしてその流れでお説教。

「モックは素直でいいんだけれど、人をもっと疑いなさい。例えば、子供連れの中田ママみたいな人であっても。あなた、自分がお金を持っているとか、彼に言ってない?」
私は言ってないよ、と答えましたが、
「本当に?CKとイポーで話をしている時に、ゲストハウスの話になったでしょう。彼はあなたに『ゲストハウスを建てなよ!ここなら100万くらいで作れるよ』と言って、あなたはいいね!と言ったそうじゃない?それは暗にお金を持っていると言っているのと同じよ」と。

…あーなるほどね~………。

いやいやいやいや(´゚д゚`)
持ってなくても「いいね!」くらい言うだろ!
どうやら私がホワイトさんに余計なことを言ってないかどうかテストしたらしい(´゚д゚`)
何ならCKも怖いわ!!!(笑)

「あなた、自分が住んでる場所とか教えてないわよね?!
責められ続けた私はとっさに、教えてないよ~と答えたけれど、心の中で思った。
(やべー。。。「君の住んでる町はどんな風景か見せて」って言われて宿のパソコンでもろ住んでる市検索したわ。。。履歴バッチリ残ってたなー。。。。オワッタ。。。)

もう恐怖しかないですね!(笑)
初めての海外であの重々しい雰囲気で言われたからさらに。

そうしている間にここ数日連絡が途絶えていたホワイトさんからメールが(笑)
モックは今どこにいる?僕はクアラルンプール市内にいるよ

スルーしました(笑)ごめんなさい、ホワイトさん(´Д⊂
ホワイトさんのこと大好きだったけど、怖すぎ!

そんな訳で、こんな長文を読んで下さった皆さま、自身の態度と発言には十分ご注意下さい(笑)
ちなみに、日本に帰ってから旅のことでお世話になった方にこの話をしたら笑い飛ばされました(笑)そのシシさんって人、ドラマの観すぎだよ~とか言って!
こっちは真剣だったのに(; ・`д・´)
未だにあれは本当にヤバかったやつなのか、シシさんのドラマの観すぎなのか分かりません(笑)とりあえず、今の所ホワイトさんは見かけてません!(自分で言ってちょっとゾッとするなー)

そんなこんなで、この後は宿のみんなで近くのナイトマーケットでご飯を食べてのんびり過ごし、私の初めての海外旅が穏やかに(?)終わりを迎えたのでした(^^)
なにはともあれ、仲良くしてくれたみんなに、助けてくれたみんなに、心配してくれたみんなに、本当に本当に感謝です。このマレーシアの旅は私にとって財産。みんなのおかげで旅が大好きになっちゃいました♡

ということで、マレーシアの旅全日終了!
毎度ありがとうございました!次回はマレーシアの旅後記かな?そして次々回はアメリカの旅!かなぁ~?!まだ未定ですが、近々更新しますので、お楽しみに~(^^)―モック―


海外ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索