クアラルンプール国際空港/クラン(マレーシアの旅が始まった!day1 )

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする


人気ブログランキング

こんにちは、モックです。
さて、いよいよ。。。

マレーシアの旅当日(2015/6/1)

成田国際空港発10:30→クアラルンプール(首都)国際空港着16:45
時差-1時間
7時間15分のフライトです。
到着時刻は安全面や時間的余裕の面で、ある程度早い時間が望ましいですが、同時に航空券の値段との兼ね合いもあります。
今回はそのような理由からこの時間の到着となりました。

 

クアラルンプール国際空港からの景色

そしてクアラルンプール空港到着後、私を迎える最初の試練…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

☆入国審査《immigration》

飛行機を降りたらまず向かうは入国審査《immigration》です。空港内には至る所に案内表示があります。それに従って進めばいい。はず!しかしどうしても行きつく先が電車のホームのようなところ…え?なんで?入国審査どこ?!ちょっとパニックです。
と、ふと見ると日本人らしき綺麗なお姉さんが!!
私「すいません、入国審査や荷物受け取りはどこでしょう?」
お姉さん「初めてなんだ、じゃあ出るところまで一緒に行ってあげる。入国審査の場所まではこの電車に乗って行くんだよ」
神!!!!!!てか女神!!!!!!
え、てか空港内で電車(無料)に乗るのかよ!そんなの聞いてないよ~
ということで、私は早速1つ、空港内でも電車に乗ることがあるって事を学んだのでした。

安心してよく考えると、私が乗ってきたのは日本からクアラルンプールの直行便です。つまり飛行機から降りてもしばらくは周りは日本人だらけ。パニクる必要なし(笑)
女神のお陰で入国審査も済ませ、無事到着ゲート着くことが出来ました。
ひとまず、空港の無料Wi-Fiに繋いで、友人に到着の連絡。

そして第2の試練。

☆simカード

simカード

続いてお金を換金、ケータイのsimカードを購入しなければなりません。
女神とお別れをし、目に留まったsimカードのお店に行ってみます。料金表を眺めていると、店の者だかお客さんだか分からない私服の男がきいてもいないのにぐいぐいアドバイスしてきます。どのくらいの期間使う予定?とかこっちがいいと思うよ、とか。私は店員さんに質問しているのに男が答える(笑)英語が苦手な私は質問するのも回答を理解するのも一苦労なのにさらにこいつが邪魔してくるからイライラして、最終的に「分かったって」「ちょっと待ってっつーの」と日本語でこいつにしゃべりかけていました(笑)そしていざカードを購入し、店員さんがセットしてくれるのを待っていたんですが、これまた遅すぎる。。その間もこの男は「俺が空港のよりいいレートで換金してやるよ」と交渉してくる。断ってもしつこいので3千円だけ換金してあげました。たぶん全部で1時間以上もかかった。simカードを買うだけで。もうへとへとです( ;∀;)

☆クアラルンプール国際空港➡クラン

そうこうしている間に友人が到着(本当はKLセントラル《KL Sentral/ケーエルセントラル》という駅で待ち合わせだったのだが、私がもたもたしていたので来てくれた)友人に会えた喜びも一入です♡そして、友人と共に本日の目的地クラン《Klang》へ。
クランは明日の目的地への経由地点です。
空港からクランまでは電車で約1時間半。
空港からKLIAエクスプレス《KLIA EKSPRES/ケーエルアイエー エクスプレス》に乗り〈約30分〉KL セントラル駅で乗り換え、ポート・クラン・ライン《PORT KLANG LINE》という路線でクラン駅に向かいます〈約50分〉。

クアラルンプール近辺を走る電車は4種類
・ERL(Express Rail Link)
・LRT(Light Rail Transit System)
・KLモノレール
・KTMコミュータ― です。
JRと私鉄とゆりかもめみたいな感じ?違うかな?(笑)まあみたいな感じです。
そしてその中でも路線が分かれているものもあって、つまりJRで言ったら山手線と中央線と湘南新宿ラインと、みたいな感じ。
まとめると、
【ERL】空港とKLセントラル駅を結ぶ
◎KLIAエクスプレス《KLIA EKSPRES》
◎KLIAトランジット《KLIA TRANSIT》

【LRT】市内の移動で一番便利
◎アンパン・ライン《AMPANG LINE》
◎スリ・プタリン・ライン《SRI PETALING LINE》
◎クラナ・ジャヤ・ライン《KELANA JAYA LINE》

【KLモノレール】繁華街ブキッ・ビンタン《Bukit Bintang》に行くのに便利

【KTMコミューター】クアラルンプール郊外に行く際利用
◎セレンバン・ライン《SEREMBAN LINE》
◎ポート・クラン・ライン《PORT KLANG LINE》

尚、市内に新しい路線を建設中らしいです。
最新の情報は、最新版のガイドブックや現地交通機関のHPでチェックして下さい。

photo credit: Travolution360 KL Central Station, Kuala Lumpur via photopin (license)

私たちは、途中KL Sentra駅で夕ご飯を食べました。KLSentral駅はクアラルンプールの交通の中心、2001年に開業したとあって、近代的でとても大きな駅です。両替所やコインロッカーもあります。隣にはショッピングモールNu Sentralがあり、ショップも沢山あります。

Klangに到着したのは22時半。記事の冒頭、安全面うんぬんと書いてますが、22時半、遅すぎ(笑)でもこの時のことがあるので早い時間の行動を勧めているわけです。だってね、Klang駅って小さな駅で出たところはこんな感じ↓

クラン駅前
怖いですね(;^ω^)
ちなみに改札はこんな感じ↓

クラン駅改札

しかも予約した宿はここから15分くらい歩くんです。急ぎ足でGoogle mapを頼りに宿に向かいます。
野犬は群れを成しているし(海外の動物は狂犬病を持っている可能性があるので危険)、やってるお店もほとんど無い。そんな中で気づいちゃったんです。さっき向こうから歩いてきてすれ違ったはずの、コーラのペットボトルを持った男が何故か後ろについて来ていることに(-_-;)
マジで怖すぎ!!男がどの辺にいるか確認しながら急ぎます。5分くらい歩いた所で振り返ると男はいなくなっていました。なんでも、つけている事に気づかれるとやめることが多いんだとか。。分かりませんけどね、とにかく良かった。
こうして私たちは宿に辿り着いたのでした。

もちろんこの後は即爆睡♡明日はケタム島に行きますよ~

今回もお付き合い頂きありがとうございました♡―モック―

海外ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索