セドナの底力を見た日。エアポート・メサ(アメリカ37日間の旅 day13-①)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

こんにちは、モックです。
前回サルベーションマウンテンから約5時間の運転を経て無事セドナにやってきたモックとマドレーヌ。前回は移動日だったので到着後さらっと観光しただけでしたが、今回はがっつりセドナを満喫します!
尚、普段基本的には1日分を1つの記事にまとめているんですが、今回は全部書くとあまりにも長くなってしまうので分けて書いていこうと思います。
ってことで、(2016/4/17)アメリカ滞在13日目、ロードトリップとしては3日目、いってみよう~!

これも大地のパワー?!セドナでの出来事

はっきり言って私スピリチュアルとか神様とかそういうの信じてないんですね。まあ、「見える」って人が嘘言ってるとは思わないし、神社やお寺や仏壇に手を合わせるし、お化け怖いし色々矛盾してますが。否定したいわけじゃなくて目に見えないし感じられないから信じられない訳です。
だから大地のパワーと書いてみたけど、そんなの分かりません(笑)
まあ信じる人が同じ経験をしたらこう解釈するのかなって。
なんといってもセドナはボルテックス(地球のパワーが渦巻くスポット)が点在している場所として有名ですし。そしてこの旅ではこのボルテックスの中でも4大ボルテックスと呼ばれているスポットを中心に巡ります。
ちなみに相棒マドレーヌは信じるタイプですね。このセドナという地を提案してくれたのもマドレーヌだしね。
まぁそんなことも頭の片隅に置いてみて頂けると面白いかなと(・∀・)

☆エアポート・メサ(4大ボルテックス その1)

早朝5時起床。
最初に向かうはエアポート・メサ《Airport Mesa》と呼ばれるサンライズとサンセットが有名な場所。我々が泊まった宿からは車で15分くらい。途中まで車で登ることが出来て、駐車場に停めるんだけど見過ごして通過、更に上の駐車場に着いてしまった。おかしいな~って戻ってみると小さな駐車場を発見、人も数人いる。
とりあえず停めてその中のアジア系の人にここで合ってるか確認するためにExcuse meって話しかけると「日本人ですか?」って返事が。あらま、ありがたや日本人(´ー`)
やっぱ人気なんだね。そんでもって私の英語はやっぱ日本人らしい英語なんだね(´ー`)笑

場所はここで合ってるってことが分かって早速登る。
登るっても10分くらいで登れる小高い岩山。
まあ体力ないからそんなんでもハアハアしてたけどね!!!(笑)
いや、鎖とか捕まりながらよじ登る系なんですよ?(´・ω・`)

そんで待ってる間はとにかく寒い!!!!この時期はまだまだ日中との気温差があるんだね!!!ブルブルしながら待つ。待つったら待つ。

まだまだ暗いけど町の明かりがキレイ

朝日はレッドロックの後ろから登ってくる。
だから日の出時刻からさらに10分強くらい?待つ。

だんだん朝日がレッドロックを照らし始め…

朝日が岩肌に当たって影が出来て本当に綺麗。
ちなみに上の写真で一番高くなっているのがディズニーランドにあるビッグサンダーマウンテンのモデル、サンダーマウンテンなんだって!ほえ~

写真では伝わりにくいけど、サンダーマウンテンの左手に見える奥まった山たちもとっても綺麗なんですわ~

そしてついに山際からお天道様がお目見え。

半年前マドレーヌの「アメリカ行こう」ってひと言から手探りで始まったこの旅だけど、ポンコツながらもこうやって目的のセドナにやって来ることが出来て、憧れのエアポート・メサで冷え切った身体を朝日があっためてくれてる。
これは私たちにとって奇跡みたいに嬉しいことで、確かにそこにいるんだけど夢みたいな変な感覚でした。

いつもは、これから行く予定の人はあんまり写真見ないで!って書くんだけど、サンライズの刻一刻と変わる山の表情はどうやっても表現出来ないし、地面の感覚とか、ピンと冷えた空気とか、あーもっと見ていたいのに~って気持ちとかその場にいないと感じられないものです。
サンライズってほんの数分しか見れないところがまたいけずだよねぇ~

さて、エアポート・メサのサンライズを堪能し、一旦宿へ。
そんでもって1時間程爆睡(笑)

続く

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索