セドナの底力を見た日。ボイントン・キャニオン(アメリカ37日間の旅 day13-②)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

こんにちは、モックです。
今回は前前回のエアポート・メサの記事に引き続き、(2016/4/17)セドナ滞在2日目その②をお送りしていきます!

それでは早速いってみよーう!!

ボイントン・キャニオン(4大ボルテックス その2)

早朝、エアポート・メサ《Airport Mesa》でサンライズを見た後、宿に帰って1時間程爆睡。さてさて次に向かうはボイントン・キャニオン《Boynton Canyon》
宿からだと20分くらいで駐車場に着くはず。何だけど、いつものごとく迷って…

なんかとりあえず駐車場に到着!!!!


これはその駐車場からみた景色。
…もう綺麗だね(´Д⊂ヽ♡

ちなみにこれはその景色を撮るマドレーヌ↓

三脚が、足の間にwww

なんてゆーか…私たちが仲がいい理由が分かります(´ー`)笑

友達を代表してマドレーヌの代わりにコメントを述べます。
「女子力?それ何ですか?美味しいんですか?がさつ?失礼な。大らかなだけですよ~私と一緒に旅に出たい?おまたに三脚が挟めるくらいになってから出直してらっしゃい!!!」

いかん。
あんまりバカにしてるとマドレーヌに怒られます。

この後ここでしばし写真撮影。
ホントはジャンプしたかったんだけど私がくっそヘタクソな為何枚撮っても成功せず(笑)
諦めて右下の写真で無かったことにするw

さて、なんか楽しんでる私たちだけどふと気づく。

……?

……ここ、ボイントンキャニオンの駐車場じゃねーや(´ー`)

おいおい(笑)

ってことで移動!!!!

本当の駐車場はココ↓

着いたっ着いたっ(∩´∀`)∩

ってことで、今更ながらちょっくら説明しますと…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

☆ボイントン・キャニオン《Boynton Canyon》とは

4大ボルテックスの中でも強いパワーを持つ場所。らしい。
ボイントン・キャニオンにはいくつかのトレイルコースがあるんだけど、私たちが登ったのは最もポピュラー且つ簡単に登れるボイントン・ヴィスタ・トレイル《Boynton Vista Trail》というコース。
ボイントン・ヴィスタ・トレイルは所要時間、片道20~30分。

簡単に登れるけど、ボルテックス(地球のパワーが渦巻く場所)であるカチーナ・ウーマン《Kachina Woman》ノール《Knoll》という二つの岩に辿り着くことが出来ます。
この二つの岩については多くのブログやサイトでも綴られている通り、色んなパワーを感じたりする人がいるらしい。けど、私はぶっちゃけその点に関してはよく分らんかった(笑)ので、その辺はググってみて下さい♡(笑)

※その他のコースについてはコチラのリンクのマップを参考に…

☆ってことで登ってみる!!!

コースは分岐を進むので、マップを見ながら間違えないように進んで下さい。

少し進むとこんな変わった岩が…

実はこれがカチーナ・ウーマン!!!
本当にすぐに見れちゃうんだ!!!
ちなみに私はこの時この岩がこんなにも有名なものだとは知らんかった(笑)
マドレーヌの情報だけでとにかく進んでた(笑)
※ぶっちゃけ上で述べた情報は後から調べたものです。へへ(いつも私のブログを読んでくれてる方はまたかって感じですね(・∀・))
でも一目見て素敵な岩だなー!!!ゾウさんみたい!!!!って思った(∩´∀`)∩♡

写真をバシャバシャ撮っていると、1人のおじさんが後から登ってきて
こんな素敵な物をくれた!!!!

ハート形に削ったレッドロック。

写真も撮ってくれた!
分かりずらいけどおじさんがくれた♡を持ってる(^ω^)
私たちはこの素敵なおじさんにボインおじさんと勝手に名付ける。おっぱいボインじゃなくてボイントンキャニオンだから。(いや分かるよ!)

ボインおじさんに続いてさらに登っていくと
トレイルのゴールに着いた!!!

あら?もう終わり?ってかんじであっけなく到着したけど
景色はこんなん!!!!!


これが絶景ってやつですよ、奥さん

ん?
ちょっと待って。

おじさーーーーんんん!!!!!!(´゚д゚`)

おじさん岩の上で笛吹いてる…
何者…
しっかしおじさんの笛の音はとっても綺麗で、なんかここは地球ですか?って感じで
あーここに来れて幸せだね。って。

耳を澄ませておじさんの笛と景色を楽しんでると…

おじさんが岩の上から私たちに「Come on!!!!!!!」

ええ?!!!

結構高いよ?!この岩
(後に調べたら9m)

でもおじさんが大丈夫大丈夫!!って言うので登ってみることに。
おじさんは「You can!! You can!!!」って声をかけながら手慣れたように、でも丁寧にここに右手を、ここに左足をって誘導してくれる。
あんまり上手に誘導するから全然怖くなかったし、すんなり登れて自分でもちょっとびっくりした!ってかそもそも私高所恐怖症だし!!
後から調べたらここがもう一つのボルテックスの岩ノールだった。誰でも登っていいみたい。
でもそれを知ってても私自分だけでは絶対登らなかった!おじさん、ありがとう♡

私たちが登ってからまた笛を吹いてくれた

ノールの上からの景色はこれまた特別…

ノールの上からみたカチーナ・ウーマン(ゾウさんの鼻を正面から見たかんじ)

おじさんがノールの上で撮ってくれた1枚

とこんなわけで、ただでさえ絶景なのにおじさんのお陰でもっともっと素敵な体験ができたボイントン・キャニオンなのでしたっ(*’ω’*)

最後におじさんとパシャ(強風によりカメラの紐がガッツリ写ってるけどセーフ!!笑)

ちーなーみーに
このおじさん、実はボイントン・キャニオンでは有名なおじさんらしく、ネット上ではハートおじさんって呼ばれてるみたい(´艸`*)

まあ私たちにとってはやっぱボインおじさんだけども♡

さて、今回の記事でday13は終わりかと思いきや、いえいえまだまだ!!!!
実はこの時点でまだお昼の12時なんです!!!すげーーー!!!!

ってことで続く!!

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♡―モック―

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索