青空、教会、時々スッピン(アメリカ37日間の旅 day17-①)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

こんにちは、モックです。
前回はサンタフェ《Santa Fe》の町を歩きました。
サンタフェ、青空が良く似合う小さな町。
ほんとキレイだったなあ~もう1回行きたい!!
もう1回行きたい場所がどんどん増える(笑)つらい(笑)
でも幸せなことだね、どんなに有名な場所でもいい思い出がない場所はまた訪れたいってあまり思わないから。逆に大好きな人がいる場所はそれだけで殿堂入りだし!
そう思うとこんな旅ブログは私のその時の運と偏見によって構成されてるからちっとも参考にならないね!(笑)私がイマイチだったって言ってる場所でもあなたは人生を変える出会いをしちゃうかもしれないし、興味関心も違うしね~

よし!ブログ閉鎖!!!
違う違う(;^ω^)

ま、ブログや他の人の意見はそこそこに受け止めて、行きたいところはとりあえず行ってみる!ってのがいいなって思った!ま、とりあえず、サンタフェ行って。(←え?)

と、そんなところでこの日(2016/4/21)はそのサンタフェからさらに2時間ほど北上したところにある世界文化遺産、タオス・プエブロを訪れます!ここもかなりオススメ(∩´∀`)∩!

サンフランシスコ・デ・アッシジ教会

さて、タオス・プエブロに行く前に通り道にある有名な教会に寄り道です。
その名はサンフランシスコ・デ・アッシジ教会《San Francisco de Assisi Mission Church》

ここは、小麦やコーンを栽培するためにやってきたスペインの入植者たちによって1700年代後半に作られた教会。アドービと呼ばれる日干し煉瓦で作られた独特のフォルムが魅力的で、沢山のアーティストたちが自身の作品に登場させてる。
また、1967年に行われた大規模な復元作業の時以来、毎年6月に市民や教区の人、観光客らで2週間にわたって外壁を塗りなおす作業をしているんだって。
200年も前の建物だけど皆の努力のお陰でこの美しい姿を維持することが出来てるんだ!

場所はココ↓

サンタフェからは北に1時間40分程(約106キロ)ランチョス・デ・タオス《Ranchos De Taos》という町にある。
月~土 9:00~16:00 で入る事が出来るんだけど冠婚葬祭が行われていたら入れない。運だね。

ってことでコチラがサンフランシスコ・デ・アッシジ教会

青空とのコントラスト、キレイすぎる!

入口も可愛い

ってゆーか化粧道具を一昨日宿泊した宿に忘れてきたモック…遠巻きに写真を撮るの巻

角張ったところが無くておもしろい形

実はこの教会、一番有名なのはこの角度↓↓

建物の後ろ側。
いや絵画などに多く登場するのは正確にはもっと真後ろかも。
しかしこんなに後ろ側が人気な理由がよく分らん(笑)
確かに面白い形だよね!キレイだとも思う!
でも私は普通に正面側のが好き(笑)凡人には分かんないってか
まあとりあえず後ろ側も逃さず見てねってことね

ちなみにこじんまりとした場所なんだけど周りの小さなショップや家がこれまた可愛い♡

 
 

うん、アドービと青の組み合わせ、最強。
お手上げだぜ\(^o^)/

タオス・プエブロからは車で20分くらいなので是非ここも寄って下さいね!

ってゆうかタオス・プエブロまでまとめようと思ったけど長くなりそうなので続きは次回にしよう!次回こそはインディアンのお家(現在も住んでるΣ(・ω・ノ)ノ)タオス・プエブロを紹介しますっ♡お楽しみに~!

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♡―モック―

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索