人間って頭いい(軽キャンピングカーを作る!その6)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする


キャンピングカーランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ
にほんブログ村

いよいよ内装だあーーー

こんにちは、モックです。
さてさて、前回で塗装が完了、見た目ピカピカに生まれ変わったホビオさん。
テンション一気に上昇したけどここからが本番、内装だー
うーん地味な作業、ちょっと憂鬱だけど輝くキャンピングカー旅を夢見てコツコツ進めていこう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

☆天井を剥がす

まずは車の内側全体に断熱を施すために天井を剥がす。

シートベルトやアシストグリップ(天井の掴まるところ)を外して

天井自体を停めてる留め具も外す

天井の留め具を外すにはこんな専用の道具がある。天井と留め具の間に挟んで持ち手を握ると真ん中の尖がってるところだけ手前に動いて、留め具が曲がらずまっすぐに取れる仕組み

留め具はいっぱいあるのでひたすらポチポチ外す

☆配線

電気系統は(も)さっぱり分かんないけど、ソーラーパネルやドライブレコーダーなど取り付けるにあたって車の中は何だかわからん線だらけ…
まあどれをどれに繋ぐかとか知らんけど、その過程で私が感動した人間の知恵を紹介しよう!

それはね、これ!!!

これ何だか分かります?

実はこれではんだ付けが出来る!!!!

やり方はこんな感じ!!!↓↓

※ちゃっかし音楽ついてるけど車でかかってたやつw

両側から繋ぎたい線を通して、真ん中の金属(はんだ)を温める。
すると周りのチューブが溶けて縮まると共にはんだが溶けてはんだ付けが完了!!!!

頭良くないかコレ!!???\(゜ロ\)(/ロ゜)/

とかいって常識だったらどうしよう…笑笑

え、みんな知らないっしょ?笑
私これめっちゃ感動したんだけど…

ついでに簡単なのをもう1つ。

これはプラスチックみたいな素材でもとからくるくるした形状。
これは沢山ある線をまとめる為のもの。
バラバラのままだと線同士の摩擦で劣化したりショートしたりしちゃうから線同士を固定する。
また、このくるくる自体も硬めのしっかりした素材だから周りからの衝撃も防げる。

私が感動したのは元からくるくるの形状にしてるところ!!
硬い素材で巻くってところまでは思いついても
元からくるくるにしておくなんて天才だな!と!(笑)

最近は百円ショップにもDIYコーナーがあるけど、この間通りかかったらこのくるくるが売っててこんなところにもあるー!!すげー!ってなった!(ってことは知名度高いんじゃ?)

みんな知らないよね?ね?(怖いわ~)

☆一方私…

さて、マタタビさんがせっせと配線等頑張っている中私の任務、それは

断熱!!!!さっきも書いたけど!


断熱ってこの銀色のヤツを隙間なくひたすら張り続ける…
チョキチョキ、ペタペタ
チョキチョキ、ペタペタ
チョキちょk…

( ˘ω˘)スヤァ

でも昼間はまだいい。
最近暖かくなってきたけど、これやってるときって冬真っただ中…
夕方なんて寒くて寒くて


作業どころではなく、銀色にくるまって寒さをしのぐ。(もはや遭難)

それでもマタタビさんは作業を続けてるので帰るとも言えずひたすら寒さに耐えていたんだけど、後にマタタビさんには「お前寒い寒いってなんもして無かっただろ」とか言われ、「私とマタタビさんでは筋肉も脂肪も量が違うんだからさ、私の方が寒いの!!」と、すったもんだ(´ー`)

ま、そんなところで今回はおしまい。
最後にマタタビさんに「女子力が潜水艦」(マイナスって意味)と言わしめた作業中の私の姿をどうぞ!

確かにこれはひどいよね。(笑)
でも女の本当の姿なんてこんなもんだぜ?(違う
でもでも次はちゃんとコンタクトにしようと思います!(それも違う

ってことで今回もお付き合い頂きありがとうございました♡―モック―


キャンピングカーランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索