世界遺産 タオス・プエブロ(アメリカ37日間の旅 day17-②)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

俺の実家、タオス・プエブロって言ってみたい。

こんにちは、モックです。
前回は、有名なアドービ(日干し煉瓦)の教会、サンフランシスコ・デ・アッシジ教会を訪れました。サンタフェから来て、私、アドービ、かなりツボだわ~(∩´∀`)∩ほんと素敵。シンプルなんだけどそれが最高。キレイ。可愛い。
写真より生で見るべきですよ、あの曲線は(∩´∀`)∩
そんなわけで今回もアドービ繋がりでいよいよ世界遺産、タオス・プエブロ。期待だわ~~♡
ってことでいってみよう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

☆タオス・プエブロってなんじゃー

1992年に世界文化遺産に登録されたココは簡単に言えば、インディアンのお家。
西暦1000年から1450年の間に作られた建物でプエブロインディアンという人たちが150人ほど現在も生活している。現在も電気・水道の設備は無い。

「タオス」っていうのは彼らの言葉で「我々の村」を意味するんだとか。(でも英語もスペイン語も話せる)

場所はココ↓

山奥にあるわけでもなく、駐車場も完備されててとっても行きやすい!
ってゆーか、
マップの航空写真でみてみると、建物の上の部分も分かって面白いな!(今気づいた)

入口でお金を払ってね。
一般の大人:16ドル

観光出来るのは基本
月~土/8:00am-4:30pm
日/8:30am-4:30pm
※2018/3/17現在
なんだけど、特別な行事とか誰か村の人が亡くなったときなんかは急遽入れなくなるときもあるけど勘弁してね、だそうです。あと定期的なお休みもあるみたいなのでHPをチェックしてね!


さっそく見て回りたいところだけど、生活の場をみせてくれるわけだし、しっかりルールも把握してから観光したい(‘ω’)

~観光のルール~
1.制限された場所には入らない。(住民のプライバシーの保護と宗教的なことから)
2.お店のドア以外は入らない。(住居は公開していない)
3.許可なく住民の写真を撮らない。
4.チャペルの中の写真は撮らない。
5.墓地と教会跡には入らない。(アドービの塀で囲まれている範囲)
6.川には入らない。(彼らの唯一の飲み水源)
7.彼らの家を自分たちの家と同じように大事にすること。そうすることで、彼らの文化が守られ、また、ビジターにとっても素晴らしい観光が保証される。

こんなかんじ?なんか和訳されてるの見つけられなかったから訳してみたけど間違ってたらごめんくさい(・∀・)へへ

公式サイト⇒http://taospueblo.com/

☆突入!!!!

入って早々にアドービの建物がいっぱい!!!ウハウハ

入っていくと住民の男の人がやってきて観光案内してくれるという。
最初にいくらって提示されたか後からチップを渡したか忘れたけど、何となくお願いしてみた!でも当たり前だけど英語だしほぼ分かんなかったwww案内する側も、し甲斐が無いってもんよ_(:3 」∠)_

サンジェロモニ教会。タオスのネイティブアメリカンの90%がカトリックに改宗しているんだって。

教会の入口かわええええ

教会の塀を塗りなおしてた

本当に見れば見る程きれいだね~

  

んでお店がかわいいんだよ~

       

あーもうきりがない:;(∩´﹏`∩);:

お店ではインディアンジュエリーや雑貨が売られてる。まあ手は出ない(笑)
でも手作りブレスレットみたいな簡単なやつはお手頃価格で購入できます♡

あ、ここは揚げパンのお店。
タオス・プエブロの有名な料理らしい!

 

小さなお店でお母さんが揚げてくれる♡
揚げパンのアップの写真が無かったので分かりづらいけど…
豆とかチーズとか野菜が乗っててすごい美味しかった!

↑このわんこヌボーっとしててすげー可愛かった

さっきから写真混ぜ込ませといたけど、ここにはわんこがいっぱいいる。
みんなおっきめのわんこなんだけど、穏やかで全然怖くない。

近い!w

ちなみに分かりづらいけど私たち、昨日買った刺繍の服、早速着てる!!!笑笑
まあ着るよね、そりゃ(∩´∀`)∩♡メキシコ刺繍だもんよ♡ (?)

んでお待たせしました、本日のメインデッシュ!!!!(まだあったの?!)

タオス・プエブロと言えば!!な建物がコチラ!!

なんじゃこりゃ~~!!!!!
すごいね、マンション!!!

複雑に見えるけど、壁は共有で中は繋がってないらしい!
そんで今はドアや窓があるけど、昔は襲撃に遭わないようにするため、屋根の上から出入りしてたんだって!!

引きでみるとこんな感じ!!!!
綺麗すぎるだろ~~!!!!!
やや~圧巻だね!ずっと見てられる。

最後に村の入口のあった墓地を眺める。

真ん中にあるのは、旧教会跡。
実は冒頭紹介した教会は建て直されたもので、もとの教会は戦争で破壊されてしまった。
墓地を撮るのって何となく気が引けたけど、単純に綺麗だなって思ったし、沢山の人がこの美しい場所で静かに眠っているんだ。って思ったらちょっといいなって思った!(今死にたい訳じゃないw分かるよね?w)

ま、そんなところでタオス・プエブロおしまい!
村自体は狭いので見るだけならけっこうささっとみれちゃいます。
でも綺麗すぎるので永遠にもいれます。(比喩だよ?墓地にって意味じゃないよ?)
かなりオススメなスポットなので、是非行ってみてください(^○^)

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました♡―モック―


にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索