お手軽絶景その2、アンテロープ・キャニオン(アメリカ37日間の旅 day22ー②)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

こんにちは、モックです。
前回は(2016/4/26)の午前中にホースシューベント《Horseshoe Bent》を訪れた話でしたね。今回はその日の午後から訪れたアンテロープ・キャニオン《Antelope Canyon》のお話。

お手軽絶景その2、アンテロープ・キャニオン!

前回紹介したホースシューベントは駐車場から平坦な道を1キロ歩くだけで突然絶景に出会えちゃう場所。
今回のアンテロープ・キャニオン(ローワー)はそのホースシューベントから車でわずか10分!!!

※Mapは下記のツアー会社に設定

ちなみにアンテロープ・キャニオンはアッパー《Upper》ローワー《Lower》に分かれていてこの2か所の間は車で10分くらい。

アッパーといえば谷の開口部から谷底にさす幻想的な光が有名。(アンテロープ・キャニオン、ビームって検索するといっぱい出てくるよ)アンテロープ・キャニオンといえばこの光射す光景が有名な為ローワーよりアッパーを訪れる人が多いらしい。

しかーし!

今回私たちが訪れたのはローワーの方。
もちろん両方訪れるのがベストだけど私たちはローワーの方が空いてるってことでこちらをチョイス。

アッパー、ローワーはどちらもガイドツアーに参加しなければ中に入ることは出来ない
セットで案内してくれるツアー会社もあるみたいですが、私たちはローワーのみだったのでローワーのすぐ近くに位置するこちらの会社をチョイス↓

Dixie Ellis’ Lower Antelope Canyon Tours

Dixie Ellis’ Lower Antelope Canyon Tours 外観に会社名が書いてないけどここ

私たちは予約はせず当日チケットを購入(ってゆーか予約できるの知らんかった…)

ツアー料金:上記の会社で1人38.10ドル(所要時間は1時間~1時間半くらい)
私たちの時って1人20ドルくらい+ガイドさんへのチップだったと思うんだけど値上げしたんかな…(ΦωΦ)
ちなみにこの会社のすぐ隣にあるツアー会社Ken’s Toursは1人40ドルだってさ。(今見た)

またツアー代金とは別に駐車場に入場する際に車1台8ドルかかります。
これはアッパー、ローワー共通で1度どちらかで払えばその後はチケット?レシート?を見せればよいらしい。

上記の情報は2018年5月現在のものなので行く前に公式HPで要チェック!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

☆いざ!突入!!!

ツアーが始まるまで30分くらい待ったかな~
暇なので他のお客さんを見渡すとほとんどが欧米人。
アジア人の女の人が1人いるけど、たぶん日本人は私たちだけだ。
まあ国内旅行の人も多いだろうしね!

アンテロープ・キャニオンの入口までは坂などは全然無くて割と平坦な道。
途中ガイドさんが何か説明してるんだけどいつものごとく何言ってるかさっぱり分からん。

マド「なんだって?」
モック「知らん。カメラが何とかって言った気がするけど…」

すると背後から突然日本人の男性の声「ん?質問?」と。


「え????」
アジア人はおろか日本人の男の人はいなかったはず!!
とビックリして振り返ると
ザ・って感じの大っきなアメリカ人男性がいたずらっぽい顔で立ってる。
その横ではアジア人の女性(結果日本人だった)がクスクス笑ってる。

日本語うめーーーーーーー!!!!!!
やられた!!!別に何もやられてないけど!!!!www

もうそこからはその人が私たちの通訳さん!
アメリカ旅行中の素敵なカップルだった(∩´∀`)∩
有難いやら日本語話せて嬉しいやら…♡

5分くらいかな~歩いた所の地面の割れ目から階段を使って中に入る。

そしてこの中に広がる景色がコチラ↓

この地形は鉄砲水や風の浸食によるもの。
水は狭い場所を流れる時、勢いを増して砂を削る。
長い年月をかけてこの景色が形成されたんだ。

本当は人いっぱいいるけど一瞬を狙う。

ちなみにここがガイド必須なのも鉄砲水の危険性があるから。
それ故、雨が降るとこのツアーは中止。運が大事です。
実際、以前に観光客11名が犠牲になったそう…

このマドレーヌ気に入ってる。カメラのCMみたくない?笑

これはガイドさんが撮ってくれた。砂を手前に落とすテクニック、カッコよ。

出口の階段。名残惜しい。

さてさて親切なカップルのお陰でアンテロープ・キャニオンを堪能出来た私たち(^ω^)
本当にお世話になりました!チップ渡したいくらい。

ガイドさんもすごく丁寧で親切。
綺麗に写るカメラの設定まで教えてくれて大満足でした(^ω^)

と、機嫌よく帰り道を歩いていると、
カップルの日本人女性が突然こう一言。

「朝、ホースシューベントで会ったの、覚えてる?」

え???

「すれ違いざまに、おはよーって言ったの、この人」

………

あーーーーー!!!!!!

ホースシューベントですれ違う観光客の人たちにGood Morningって挨拶してたら不意打ちでおはよー言われてザワついたあれじゃーーー!!!!(前回の記事参)

やられた!!!!いやだからなにもやられて無いけど!!!www

完全に面白がられてる!!!wwww

オーバーリアクションで仰天する私たちを見てほほ笑む女性。
落ち着いていて、キレイなアジア人ってかんじの独特な雰囲気を持ってる人。
なんだか素敵なカップルだったな~
あー面白かった!!!!!(∩´∀`)∩

その後私たちはカップルに別れを告げ、次の目的地、グランドキャニオン《Grand Canyon》へ!!!!

と長くなりそうなので今回はここまで!
今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♡―モック―

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索