グランド・キャニオン来たる!!!(アメリカ37日間の旅day22-③~23)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

こんにちは!ご無沙汰してましたモックです。
すいません、めっちゃ更新さぼってました\(^o^)/
というのも昨年はいろーーんなことがありまして、なんかもう泣いたり笑ったりしてました。
一つ言えるのは私の人生にとってかけがえのない1年だったということ。
タイムリーじゃなくてあれなんですけど、このブログの中でその出来事一つひとつを語っていきたいな~って思って帰ってきました!いや帰ってくる気ではいたんですけどw
こんな私ですけど、またお付き合い頂ける方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願い致しますm(_ _m)ペコ
とまぁ、前置きはこのくらいにしてまずはアメリカ編の続きを…w

グランドキャニオン来たあーーー!!!

ちょ、待って、これは…!!(ΦωΦ)

さて前回(2016/4/26)はアンテロープ・キャニオン《Antelope Canyon》を訪れたお話でした。このアンテロープ・キャニオンを含むグランドサークルと呼ばれる場所は本当にそれ一つの為にでもはるばる訪れる価値があるようなスポットが集まっているエリア。

今回(2016/4/26~27)はその親玉とも言える場所、グランド・キャニオン《Grand Canyon》のお話。
といっても私たち、このロードトリップで相当ヤバい景色見てきましたよ?
もはや麻痺してきてます。
もうお腹いっぱい感あります。
ぶっちゃけ疲れもあるし、惰性で動いてる感あります。w
本当にこんな私たちをも満足させることが出来るのかいな、グランドキャニオンさんは…
決して口には出さないが、こんな失礼な気持ちを抱えつつ我々は車を走らせる…

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

☆グランド・キャニオンとは

私が持ってたガイドブックによると…

数百年の歳月とコロラド川の急流が造り上げた大自然の驚異、宇宙から見える唯一の地形、18億年の歴史を刻み込んだ壮大な地球史の博物館
(書籍2015~16地球の歩き方アメリカ )

簡単に言うとグランドキャニオンはどでかい渓谷です。
その長さは446km
断崖の幅は最長29km、深さ1.6km

地殻変動や浸食によって出来た地層は1番古いもので20億年も前のものだそう。
化石も世界で1番多く発見されてるんだって!
特種な環境によって数多くの珍しい動植物に出会えるのも魅力のひとつ。

入場料:
乗用車1台 35ドル
シャトルバスや自転車、徒歩などで入場の場合1人 20ドル
どのチケットも1週間出入り自由になる。
(2019年5月現在)
私たちの時は車1台30ドルだったから値上げしたのね…

◎ツアーやアクセスなどの基本的な情報は日本語の公式のPDFをチェックするのがいと思います。
マップのダウンロードはコチラ

☆ツサヤンの町

さてアンテロープキャニオンを出発し、向かったのはツサヤン《Tusayan》(タサヤンとも読むらしい)という町。この日はここに宿泊です。(ホテル情報は一番下へ↓)
グランドキャニオンは観光地として一般的なサウスリム《South Rim》(南壁)と冬期は閉鎖され、交通の便も悪いノースリム《North Rim》(北壁)とに分かれている。

ツサヤンの町はサウスリムから一番近い町で所要時間は車で15分程。
アンテロープキャニオンからは確か4時間程。

本当は公園内のホテルを予約したかったんだけど、予約時に公園内のホテルは満室だった為ツサヤンのホテルを予約したのでした。やっぱり人気の国立公園のホテル(特にハイシーズンには周辺のホテルも含め)は出来れば早め予約が大切だ。私たちは予定を組みながらの移動だったのでやむを得なかったのだけど…

まぁ公園への入場券は1週間有効。(詳しくは下記へ)

なので、公園外に宿をとっていても車移動の場合は特に問題はないと思います。(宿代は場所やシーズンによっては園内の方が安い可能性も。)

ちなみにツサヤンから園内のビジターセンターまでは20分置きにシャトルバスもあるそう。
(詳しくはコチラ)

ツサヤンの町は、ここの近くにホントに世界遺産のグランドキャニオンがあるの?って感じな町。マクドナルドやらウェンディーズやらガソリンスタンドやらなんか色々ある。ガソリンはちょっと高め。

☆いざ、ラスボスの元へ!!!

さてそれでは時間もまだあるし(この時点で15時くらい)、
早速行っちゃおうじゃないの、お目当ての場所に!!!

といっても先にも書いたけど、かのグランドキャニオンにいるってのに
テンション普通なモック あーんど マドレーヌ。(笑)
慣れるってこわいわぁ~
まぁそれくらい、ここまでに見てきた景色がとんでもなかったんですよね。
しかもさ、ぶっちゃけガイドブックに載ってるグランドキャニオンの写真ってさぁ、、なんかさぁ、、、地味じゃね?(だんだん小声)

うん、まあ、行こう!
行こうよ、つべこべ言ってないでさ!

そして到着して目にした景色

コチラ

コロラド川

鳥が悠々と空を飛ぶ

……どうですか?

この写真。

ぶっちゃけ、微妙じゃないですか?笑笑

個人的な感想としては、ちょっと色とか編集しちゃおうかなって思うほどに地味です。
まあ光の具合とか撮ってる人の腕とか色々原因はあると思うんですけどね。すいません。

でもひとつ言えること。

はっきり言ってグランドキャニオン、

やっっっっっばいです!!!!!!!

地味とか言ってる場合じゃないです!!
まーじーで、生で見て下さい!!!!!!

というのもこのスケールのデカさ、写真では到底表現出来ません。
これはプロでも同じだと思う!!!!!

このブログを書くにあたって沢山プロの方の写真を目にしたけれど、
本物はその何万倍も素晴らしいですよ!断言します。

もうね、私如きではこの景色を
なんと表現してよいのかさっぱり分からない。

超わたしの感覚的なところでの話をすると、

このロードトリップで見てきた景色は
間違いなくとんでもなく素晴らしかったけど、
それらはパフォーマンスがすごかった。

でもここグランドキャニオンは
もうそこにあるだけで息を飲むような場所。正に王者のよう。
写真なんかじゃ表現させないんですよ!

もう先に感じてたグランドキャニオン楽しめるか心配してたってやつね。笑
いやいや、何言っちゃってるんだか…ほんと謝りたいような気持ちですわ。笑

と同時に、今回のロードトリップのルート、
深く考えずに作ったルートだったけど、本当に正解だったと思いました。
グランドキャニオンを最後に持ってくるルートを私は強くお勧めします!

さてここからは翌日27日分の写真をさらさらっと。

このグランドキャニオン サウスリムには
いくつかのビューポイントとトレイルのルートがあります。

ただ私は正直どのポイントに行ったかイマイチ覚えてない。笑
でも園内には15分~30分の間隔でシャトルバスが走っていて、
それぞれのビューポイント間を移動するのは比較的簡単(歩いても高低差はほとんど無い)だし、気の向くように歩いてみるのもいいと思うのです。

しかーし、ちょっと気をつけたいのは
谷底に下りるトレイル。
これ、おりるのはいいけど、登りはスーパーハードです。
ブライト・エンジェル・トレイル《Bright Angel Trail》は下り切ったところまではなんと10~14時間もかかるんだって!!!www
うん、間違いなく日帰りは不可能だ(´ー`)

ただ途中まで下りてまた上に戻るのももちろんいい!
崖を下から眺め、また地層を間近で見ながらのトレイルは、上から見下ろすのとは違ってまた面白いですよ。
私たちはこのトレイルのルートがこんなに大変なものだなんてさっぱり知らず
こっち行ってみよう~なんて言って下りて行ったのですが、
いつまでたっても底に着かないし(当たり前w)、途中でもうやだ、帰ろう、、と言って上にひーひー言いながら帰った組です!σ(・∀・`)アホ

トレイル途中のトンネル

この頃はまだ元気

いつも言ってるけど、誰が見ていようが、見ていなかろうが
自然はいつも表情を変えてる。
霧がかかってみたり、雲の間から光が射してたり、朝日が岩肌に当たったり、風の音がしたり、新芽が生えたり。誰にも関係無なく。

それって当たり前のことなんだけど、
なんでかなぁそのことを実感するといつも不思議な気持ちになる。

リスかわええ


夕日が拝めるポイントに行ってみたけど曇ってる。が、やっぱりキレイだ。

とまぁこの二日間はこれにて。
この日は園内のマズウィックロッジ《Maswik Lodge》に宿泊。

次回はロードトリップ最終日!ラスベガスに向かいます♡
今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♡―モック―

風に吹かれる~w

宿情報はランキング下↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング

☆宿

〈26日〉
ツヤサンの町にあるGrand Canyon Plaza Hotel
この日は1泊1人79ドル
今回の旅でたぶん一番の高級ホテルw

〈27日〉
園内にあるMaswik Lodge
この日は1泊1人57.2ドル
※Wi-Fiは別棟の食堂までいかないと使えない

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索