ラスベガス、ロードトリップ終着の地(アメリカ37日間の旅 day24)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

いざ!!!ゴールのラスベガスへ!!

こんにちは、モックです。
前回はグランド・キャニオン《Grand Canyon》について綴りました。
グランドキャニオンは今回のロードトリップにおいてある意味ゴールともいえる場所。
そしてそこは、この2週間のロードトリップの終着点にふさわしい
本当に素晴らしい場所だった。

それぞれのスポットを巡る順番は予想以上に大切。

沢山のスポットを目の当たりにしてきた自身の目を通して眺めるグランドキャニオン、きっとひと味違います。
行く前から巡る順番を効率以外の視点から考えるのって難しいけど、
実際に巡った私としての感想は断然最後はグランドキャニオンです^^

幸いグランドキャニオンは有名スポットの中でもラスベガスに近い方なので予定を工夫してみるといいかもしれません!

ってなことで、今回(2016/4/28)は車旅最終日兼ゴールのラスベガスでの出来事~♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

☆寄り道、キングマン

それじゃあ行ってみようか、ロードトリップ最終日!!
気合を入れて外に出るとまさかの

雪。(笑)

地味に吹雪いてるし…(笑)
もうあと数日で5月なのにね。

さて、気を取り直して向かうはラスベガス!!!

の前に

寄り道します。
場所はキングマン《King man》

グランドキャニオンからは車で約2時間40分程で到着!

ここは有名なルート66沿いにある町。
ルート66はロサンゼルスからシカゴまでの3940㎞を繋ぐ旧国道。
アメリカの産業の発展に重要な役割を果たし、マザーロードとも呼ばれる。
映画や小説などにも数多く登場し、今も多くの人々に親しまれてるこのルート66沿いには実は“映え”スポットが多く存在するらしい!
ってことで、ちょっくら映えって行こうか!!!!

拠点として分かりやすいのは、Powerhouse Visitor Center

中にはクラシックカーなどの展示があり、確かルート66に関するお土産も販売していたと思います。

そしてその向かいにはインスタ等で有名なスポット

Mr. D’z Route 66 Dinner

また周辺には探してみるとルート66をモチーフにした撮影スポットが点在してます。

映えってるかは置いといても、町中で可愛いポイントを探すのは楽しい^^笑
ここに挙げたのは一部なので行かれた際は色々探してみて下さい♪

☆ラスベガス到着!!!!

キングマンからさらに2時間近く車を走らせ、

ついに ついに

到着!!!!!!!!ラスベガス( ;∀;)!!!!

ややーー2週間お疲れした!!!!!!

2週間前、カリフォルニア州ロサンゼルスを出発し、アリゾナ、ニューメキシコ、ユタを渡り歩き、とうとうネバダ州ラスベガスに到達することが出来た!!!!!

とてつもなく方向音痴かつ計画性も乏しいという心配要素しかない2人だったけど
出来た、出来ちゃった!!!!

ビックリするくらい順調だったこの旅。
いや、正確には色々問題もあった。

広い広いアメリカの大地の上、毎日車を走らせて、時には(いや、しょっちゅうか)道にも迷いながら、拙い英語で道をきいたり。あ、無灯火で警察に怒られたり、検問所を間違えて突破しようとしてまたまた警察に怒られたりもしましたw
1日に数時間の移動はあたり前、2時間交代で運転してたんですが、ある時は交代した直後にナビが「162マイル先左折です」と。うんざりしました。1マイルは約1.6キロ。つまり259キロひたすら真っすぐ進めってw 次交代するまで真っ直ぐかよ、って。
しかもナビはわざわざ追加料金して借りたのにちっっっっとも役に立たないし!!!

でも全部なんとかなった!
やれば出来るもんだねぇ~
そして色んな人達にお世話になったよね。(時々迷惑もかけられたけどね)
ホント有難いです。
こんなポンコツな私たちが出来たんだからみんなできますよ、ホント。

まあ毎日を積み重ねてきた私たちは到着しても何と言うかその時は感動は薄いんですけどね、実は。「ふ~着いたぜ~さっ、ホテルいこいこ」みたいな感じ(笑)

それだけ毎日必死だったし、頑張ったし、耐えた。
だからこのゴールは奇跡的なゴールっていうより積み重ねた先にあったものって感じ。

考えてみれば仕事とかも同じですね。

1年後は始めた時よりはるかに色んなことが出来るようになっているのに
それは小さな積み重ねの結果だから自分ではその変化にあまり気づいてない。

でも本当は素晴らしいことですね。
この旅を時を経た今振り返ってみるとそう感じます。

さてこの日の宿はマドレーヌが見つけたHooters Casino Hotel 
1泊1人23.9ドル
安くないですか?!普通のホテルの一室でしかも朝食込みですよ?!!!

Hootersってたぶん有名なんでしょうけど、フクロウとオレンジのロゴのあれ。
ここは1階がカジノになっていて、名物の(?)露出多め爆乳の綺麗なおねーさんが接客してます。何だか私たち場違いな感じ。。笑

部屋も綺麗だし、なんでこんなに安いんだか。

部屋の中でこんな絵を見つけました。

もしかしてhootersの始まりってこんな小さなホテルだったのかな?
爆乳やカジノには全く馴染めないけど、こんな絵を見ると何だか親近感?が湧きますね。笑

☆その夜、事件は起きる

さて、そんな感じでこの日は終わり。

といきたいところですが、事件は夜中に起きた。

なんかね、何でか分かんないんですけど夜中にふと目が覚めたんですよ。

そしたらね小さく何かが聞こえる。。

耳を澄ませると、、、ラジオ、、、?

見るとテーブルの上に置かれてたラジオがついてて話し声が聞こえるんですよ:;(∩´﹏`∩);:

私はもちろんラジオをつけてないし、マドレーヌもラジオはきかない。

…え、なんでついたの?

異様に宿泊料が安いことも相まって
だんだん怖くなってきた。。しかも隣のマドレーヌを呼ぶもなかなか起きない。

(え、まさか、相方は不思議と全然起きなくて私だけ怖い目にあうやつ?!!!!)

いや、ただ眠りが深いだけでした。
そういえばそういう奴でした、この人…

それでも怖いので無理やりマドを起こす。

モック「ねえ!!!起きてよ!!!ラジオが勝手についたよ!!!!こわくない??!!」

すると

マドレーヌ「うーーーん!!!!もーうるさい!!消せば!!!!!」

ひーーΣ(・ω・ノ)ノ!

まさかのガチギレ。泣

幽霊怖いし、マドレーヌも怖いし
震えながら布団にくるまって夜を過ごしたモックなのでした。ちーん

ってことで今回は以上!
次回はロサンゼルス探検です!
今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♡―モック―

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索