ナイアガラの滝へ!!~アクセスと空港での事件編~(アメリカ37日間の旅 day28~29ー①)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

世界一有名な滝 Niagara Falls へ!!

こんにちは、モックです。
前回はラスベガス挽回編ということで私たちがラスベガスで楽しめたことを紹介しました。ただ、当たり前だけどロンさんのことは普遍性?はないので私が皆さんにお届けできるオススメ情報は『マイケルジャクソン:ワン』のショーと、バフェ最高よ!ってことだけです。w
個人的な感想ですけど、はっきり言ってラスベガスの町に特に魅力はありませんでした。ただショーを目的に行くならオススメですけどね^^
あ、映える写真を撮るならラスベガス、いいかも!?

てなことで、今回(2016/5/2~5/3)はラスベガスからナイアガラの滝への移動について!!
長くなっちゃうのでナイアガラの滝の観光は次回の記事で書いていきます。
ってことでいってみよーう!

アクセス詳細と宿情報は記事一番下に記載↓↓↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

☆セクハラおやじと私のお土産

宿のスタッフさんに空港までのバスとバス停をきいていざホステルを出発。
結構歩いてバス停に到着、それらしいバスに乗る。
このバスで合ってるか運転手さんに確認してるとバスに乗ってた1人のインド人っぽい感じの男性(スーツ姿。一見年配に見えるが意外と40代前半とかかな)が「俺も空港に行くから大丈夫だよ!一緒に空港に行ってあげる」とのこと。
へーー!よかった(^^♪ありがとうございます!
ってことで、話しながら空港へ。
話によるとこの人、パキスタン人でニックという名前(確か…)だそう。
国のなまりがあるけど英語は得意そう。

と、そうこうしてる内に空港に到着。
バスを降りる。

と私は気づく。

あーーーーーー!!!!!!!
お土産バスの中に忘れた!!!!!

走って戻ると、バスはちょうど出発したところ。
私に気づかずバスは去って行った…

がーーーーーーん_(:3 」∠)_

忘れたのは30×40センチくらいの紙袋。
中にはセドナや各地で買った友達や家族へのお土産が…
合計2万円分くらい

笑えない…ここまでせっせと運んできたのに…
めっちゃ時間をかけて選んだのに…

と、落ち込んでる私を見てニックが
「俺がバスの会社に電話してあげるよ、戻ってくるかも」と。

へーーー!!!!
お願いします!!!!!!!

英語が下手な私、電話で話せる自信など全くなく、
この申し出は超超!神様~~!!

って感じ!!(´っ・ω・)っ

電話を終えてニックは言った。
「バスは循環して空港のバス停にまた来るらしい。モックと俺でバス停で待とう。マドレーヌはココ(空港の待合スペース)で待ってて」

私は思った。
え、なんでバラバラ…

でも疲れてるマドレーヌの様子を見て付き合わせるのは悪いなって思った。

ので、ニックと2人でバス停へ。

すると早速セクハラは始まった。
英語の会話で肩(shoulder)が言えなかった私に体のパーツの単語を教える。
私の手をとって自分の該当の箇所を触らせながら。(笑)

呆れる私。
でもお土産は欲しい。w

OK,Thank youとさりげなく手をほどく。

すると今度は私の肩を抱き寄せて
じっとバスを待ち始める。

我慢してると調子に乗ったのかキスもしてこようとするwww
いやいや~と笑顔で交わすも
さりげなく胸を触ったりおしりを触ったりとまじで地獄(^ω^)

小一時間待ったかな…
ようやくバスがやってきてすかさず中をチェック!!!

が、

お土産は無かった…(´・ω・`)

はぁ…頑張ったのに。(どんだけお土産が惜しいんだ)

まぁバスは来たし本当に電話はしてくれてたんだろうね。
でももちろん感謝は微塵もしてませんけど。
お土産返ってこなかったしさっっっ!!!!!

さて、用は済んだのでもうこいつとさよならできる。
さっきまでの笑顔は消えて感情0%のThank youを辛うじて言い、ニックと別れた。
なんかまだつべこべ言ってたけどもう聞かない。

あー損した_(:3 」∠)_

パキスタン人が嫌いになったモックでした。
(パキスタン行ったことないので私にとってそいつがその国の代表となった)

☆移動、そして移動

ここからつらつら書くけど、飛行機&バスの詳細が知りたいって方はここを飛ばして一番下の項“アクセス詳細”を見て下さい。

さて、11:25 pm発の飛行機に無事に(?)に乗れた私たち。
アトランタ乗り換えで、ナイアガラの滝近くの空港であるバッファロー空港到着はラスベガス時間で7:20  am(時差3時間なので現地時刻の10:20 am)。つまり乗り換えも含めて8時間の移動となる。
時間も遅いし、日々の疲れも溜まってる。
爆睡。
ってことで4時間のフライトが一瞬、ラスベガス時間の3:00 amアトランタ着。
もっと寝ていたいのに到着で起こされテンションめっちゃ低い2人。
こっちからしたらまだ夜中なのにアトランタ時間は6:00 amだからみんなgood morningって言ってくる。
なんか容赦なく「ほら朝だよ~」って言われてる感じで辛い。
夜なのに。(私たちは)

そっから5:15 amの飛行機に乗りナイアガラの滝があるバッファロー空港へ。
これまた2時間のフライトだからあっとゆーま。。
ね、眠い…

とりあえず重い体(と荷物)を引きずって空港のインフォメーションへ。
ナイアガラの滝はアメリカとカナダの国境にあり、どちら側からも滝が拝める
アメリカ側のナイアガラの滝周辺までは空港から約39km(google map曰く)
タクシーでも約45分かかる。

交通手段はシャトルバンかタクシー、または路線バス(要乗り継ぎ)。
節約したい我々にとってタクシーは問題外だし、
ガイドブックによればシャトルバンもその時の料金で50ドルする。(このときはこの情報しか持ってなかったけど実際はシャトルバンサービスを提供してる会社は複数でサービスにより料金も異なる。詳細は下↓)。

え、高っ

ってことで路線バス一択なんだが、何故かインフォメーションでは「シャトルバンに乗って」しか言わない。路線バスは時間がかかるからか、英語下手なやつに説明するのがめんどいのか、他になにかメリットがあるのかよく分からないけど。仕方なく自分たちでバス停に行ってみる。

するとガイドブックにあった204番のバス停を発見!
バスがきて運転手さんに確認。このバスに乗って乗り継ぎ地のトランスポーテーションセンターで乗り換えればナイアガラの滝に行ける、と。

ヤッフー\(^o^)/

あるじゃねーか、路線バス!!!!!

路線バスはたったの4.5ドル。

シャトルバンに乗ってたら45ドル以上多く払わないといけないところだった。
危ない危ない(´ー`)

トランスポーテーションセンターがあるのはバッファローの町。
町の景色は今まで見てきたどの町とも違くって、なんかヨーロッパっぽい雰囲気?

ここでバスを乗り換え。
今晩の宿はナイアガラ水族館の近くにあるって書いてあったので運転手さんに水族館に行きたいと伝え、着いた時に声をかけて貰った。

そこから宿まで歩き午後2時頃、宿に到着。
ふう~(´ー`)

ベッドに横になるとそこから爆睡。
夕方から行動開始です!

と、長くなっちゃうので今回はここまで。
次回はいよいよナイアガラの滝へ!!!!!!
今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました♡―モック―

アクセス詳細と宿情報はランキング下↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング

☆アクセス詳細(2019/5/21現在)

下記に記した情報は2019年5月21日現在のものです。
正確な情報はリンクした公式のHPで確認したり、現地のカウンターでチェックしましょう。
また、下記のアクセスはナイアガラの滝アメリカ側に行く際の情報ですので、ご注意下さい。

飛行機
ラスベガス《Las Vegas》 マッカラン国際空港《McCarran International Airport》
⇒⇒⇒⇒⇒
アトランタ《Atlanta》乗り換え
⇒⇒⇒⇒⇒
バッファロー《Buffalo》バッファロー・ナイアガラ国際空港《Buffalo Niagara International Airport》

・私たちのチケットはアトランタ乗り換え。
・DELTA航空
・1人¥25,800
 高いっす。これでも安い航空券を探した。。

・ラスベガス⇒アトランタ…4時間のフライト
・アトランタでの乗り換え…2時間
・アトランタ⇒バッファロー…2時間のフライト
・所要時間…全約8時間

・ラスベガスから見てバッファローは+3時間の時差(アトランタはバッファローと同じ)
・日本から見てバッファローは-14時間の時差(サマータイム期間は-13時間)

路線バス
バッファロー空港
204番又は24番のバス⇒⇒⇒⇒⇒
メトロ・トランスポーテーション・センター 
乗り換え
40番のバス⇒⇒⇒⇒⇒
ナイアガラの滝周辺

・204番(エクスプレス)…2.5ドル
・24番…2ドル
・40番…2ドル

・204番の時刻表はココ(月~金曜日運行)
・24番の時刻表はココ(休日は平日と時刻表が異なるので注意)
・40番の時刻表はココ(休日は平日と時刻表が異なるので注意)

・下記ホステルに行くにはナイアガラ水族館《Aquarium of Niagara》に行きたいと運転手さんに伝えて到着したら知らせてもらうといい。
Could you let me know when this bus arrives at Aquarium?《バスが水族館に着いたら教えて頂けますか?》とか言ってみて。

その他の行き方
◎シャトルバン(複数社有り)…小型乗り合いバス(バン)的なやつ

バッファロー・エアポート・シャトル
の場合…・Scheduled Shuttle Service
出発時刻と降りられる場所が決まってる。
降りられる場所は滝又は滝から2マイル以内のホテル。
片道1人24ドル+チップ

・On Demand Shuttle Service
時刻や降りる場所は自由(たぶん)
片道1人50ドル+チップ※その他シャトルバンの会社
ナイアガラ・エアバス
エアポート・タクシー・サービス(シャトルもやってる)

– – – – – – – – – – – – – –

◎タクシー(複数社あるが下記の会社は空港内に受付がある)

エアポート・タクシー・サービスの場合…
1台に5人まで乗れて片道70ドル+チップ

– – – – – – – – – – – – – –

いずれも空港から滝方面へ行く場合予約は不要。
空港内にカウンターがあると思われるのでそちらへ。
帰りも利用したい方は電話やwebから申し込みをして下さい。

◎空港の公式HPはコチラ(空港からナイアガラの滝までの行き方)
※空港のHPはスマホからだとモバイル用のページに飛んじゃって上手く表示されないかもです…その場合、ページ内のFULLってボタンを押すとパソコン用のページが表示されるので、その中のGROUND TRANSPORT→Getting To Niagara Fallsを開くと同じページに辿り着きます。

☆宿

この日宿泊したのはナイアガラ水族館の近くにあるゴージビュー《Gorge View》というホステルのドミトリー。
この時は1泊1人27.5ドルで2泊しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索