チョウキット市場/バトゥケーブス(マレーシアの旅 day4-②)

ツイッター始めました(´_ゝ`)

フォローする


人気ブログランキング

モックはぐんぐん突き進む。初っぱなの恐怖はどこへやら…

こんにちは、モックです。
4日目後半です。
もうこの頃には恐怖心よりもワクワクが勝ちすぎてアドレナリン出まくってます(笑)

さて、マスジット・ジャメ《Masjid Jamek》駅からチョウキット《Chow Kit》駅に行くには電車を乗り換えなくてはなりません。LRT アンパンラインまたはLRT スリ・プタリン・ラインで《Hang Tuah》駅に行き、KLモノレールに乗り換えます。〈全乗車時間30分程度〉
全く、行ったり来たり非効率極まりありませんが、おかげでマスジッド・ジャメも見れたしまあいいか。

チョウキット駅からの景色

チョウキット駅から市場まではGoogle Mapを頼りに徒歩10分程度
すごい汗だくだった記憶があります(´・ω・`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

☆チョウキット市場《Chow Kit Market》


〔13:15〕プドゥ―の市場とは雰囲気がちょっと違います。何と言うか、より生活感があって、ちょっと暗い。
実はチョウキットは、クアラルンプールで最も危険な場所とも言われているんです。予めそのような情報があったので訪れるか迷いましたが、宿が一緒の日本人リョウ君が「なかなか面白かったよ!荷物とか注意していれば大丈夫だと思う」と教えてくれたので行ってみることにしたのでした。
とはいえ、ちょっとドキドキしながら歩きましたけどね。でも緊張しながら楽しむって難しいようでも出来るんです。むしろ海外旅行ではそれが必須ですね!私はこのマレーシアの旅でそれを学んだと思います。例えば、バックをひったくられたらその一瞬で最高の旅が最低の旅に変わっちゃうかも。実際私の友人で、初めての海外旅行で被害にあって、それ以来海外旅行を敬遠するようになったって人がいますがそんなん、もったいなすぎる!!!でも悲しかったんですねきっと、その気持ちも分かる。だからこそいつも緊張しながら楽しむ!これが鉄則です!と言っても私も色々やらかしてるんですけどね(笑)

さて、市場は生鮮食品や雑貨、フルーツ、お菓子などのお店が並んでいます。

ジャックフルーツを捌くお兄さん


市場の隣には大きな団地のような建物が。写真では伝わりにくいけど、この建物見てるだけでも面白いんですよ、生活感あって(笑)

この焼き菓子めっちゃ美味しかった

これ最初食べ物かどうかも分からなかった。揚げるとサクサクのお菓子になるらしい!

〔14:35〕さあ続きまして、本日最後のスポット、バトゥケーブス《Batu Caves》に向かいましょう!
ここは宿が一緒のホワイトさんお勧めのスポット(^^)
チョウキット駅からバトゥケーブス駅へは、一度KLセントラル駅に戻り、乗り換えなければなりません(笑)いや~めんどくさい(笑)
チョウキット《Chow Kit》駅➡KLセントラル《KL Sentral》駅 KLモノレールで〈約35分〉
KLセントラル駅➡バトゥケーブス《Batu Caves》駅 KTMコミューター ポート・クラン・ラインで〈約30分〉

☆バトゥケーブス《Batu Caves》

〔15:35〕駅を出ると通路を進みます。途中に占い師のおじさんがいたので占ってもらいました!でも私英語分かんないんだった(笑)

とりあえず心臓に気を付けろ、ってめっちゃ言われたきがする。。怖いわ(´・ω・`)

ハデハデ

ここが通ってきた通路の入口(だった気がする)
さらに進むと、

おお!なんだありゃー!!例のごとく勧められるがままやってきた私は下調べゼロなのでいちいち全力で驚く。
あとで調べてみたらここはヒンドゥー教の聖地らしい。(それくらいは調べとけ!)
入口にはお供えする花輪などが売っています。

バトゥケーブスを正面から見るとこんな感じ。

長い階段があります。ケーブスっていうのは英語で洞窟・鍾乳洞の意。この階段の先に鍾乳洞があるわけです。もちろんこの時はケーブスの意味なんて知らんかった(笑)ちなみに階段は272段。体力の無い私はヒーハー言いながら登ったけれど、階段の途中には野生のおサルさんが沢山うろうろしてるので面白かった。

確か、階段の始まりのあたりに短パンや短いスカートの方が足を隠す為の布を貸してくれる場所があったと思います。有料か無料か忘れましたが。ここはヒンドゥー教の方々にとって神聖な場所なんですね。

階段中腹から

洞窟入口から中を見る

洞窟中から入口を見る

ヒジャブを付けたイスラム教の人もちらほら。観光かなぁ?
結構疲れたけどめっちゃ広くて面白かった!

さて、この後宿に帰ると日本人リョウ君がいて、一緒に近くのカレー屋さんに行くことに。
彼は、マレーシアで就活中、その間この宿に滞在中なんだとか。
確か、元の仕事はSEって言ってたかな。
ちなみにこの時は新しい仕事が決まってもうすぐ引っ越すと言ってました。こういう人生もあるんだな~って感心しました。

宿に帰ると新しい日本人女性のお客さんが!わー!また日本人だ♡って嬉しくて、すぐ打ち解けました。話すと、彼女はなんと世界一周の真っ最中!しかも旅はまだ始まったばかりで確か3、4か国目くらいだった。同じく世界一周中のケン君も一緒に旅の色んな話をしました。
旅の一番好きなところがこういうところ。
こうして4日目の夜も更けていきました。

マレーシアの旅 day4お付き合い頂きありがとうございました♡ ―モック―

海外ランキング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
検索